SpreadJS

  ホーム   お知らせ    ニュース    グレープシティと住友電工情報システムが連携

ニュース


2017年5月8日ニュースリリース

グレープシティと住友電工情報システムが連携

―「楽々Framework3」に「SpreadJS(スプレッドJS)」を採用 ―

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区、代表取締役社長:馬場 直行、以下「グレープシティ」)は、住友電工情報システム株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:白井 清志、以下「住友電工情報システム」)と連携し、住友電工情報システムの「楽々Framework3」にブラウザ上にExcelライクなUIを実現するJavaScriptライブラリ「SpreadJS(スプレッドJS)」が採用されたことを発表いたします。

 

楽々Framework3

「楽々Framework3」は、部品組み立て型のWebアプリケーション開発ツールです。業務にそのまま使用することができる部品を多数持ち、それらを組み合わせることによりアプリケーションを高速に開発でき、保守性の高いシステムを実現/運用することができる強力な開発基盤です。 住友電工情報システムでは、「楽々Framework3」のオプションとしてSpreadJSの機能を組み込みこんだ製品の販売を2017年5月中旬にリリースする予定です。SpreadJSの持つ多彩なExcel互換機能は、「楽々Framework3」の操作性や作業効率の向上に大きく寄与します。

 

本ニュースリリースの詳細は下記ページでご覧ください。

 
住友電工情報システムのニュースリリースを詳しく見る