特長

軽量・ハイパフォーマンス

ハイパフォーマンス

SpreadJSは軽量でありながら豊富な機能とともに高速で動作するように設計されています。HTML 5 Canvas機能を使用したSpreadJSのUI描画は、DOM要素を使用した従来のデータグリッド描画よりはるかに高速です。ライブラリは機能ごとに分割しており、必要なファイルのみをロードすることによってそのサイズを最小限に抑えることができます。

モダンな開発に対応

モダンな開発に対応

効率やメンテナンス性を重視した大規模開発でもご利用いただけるよう、近年最も人気のあるJavaScriptフレームワーク「AngularJS」用のディレクティブを備え、TypeScriptを使用した開発にも対応しています。

iPad上での動作に対応

iPadでの動作

SpreadJSはiOS SafariやChromeなどのiPad用ブラウザに対応。PC用ブラウザでの外観をそのままに、幅広い環境から製品を使用したアプリケーションをご利用いただけます。

Excel互換

ExcelComp

表計算関数やフィルタリングなど、SpreadJSに搭載された機能の多くがExcel互換となっており、エンドユーザーへ親しみのあるUIを提供できます。また、SpreadJSのAPIや製品付属の「ExcelIOコンポーネント」を使ってExcelファイルをインポート・エクスポートすることも可能です。

主要機能

フィルタリング

フィルタリング

SpreadJSではExcel形式のフィルタダイアログによるフィルタリング機能を搭載しています。エンドユーザーはなじみのあるUIを使用しながら関心のあるデータを絞り込むことができます。もちろん、プログラミングによる絞り込みも可能です。

数式と関数

数式と関数

SpreadJSは日付、財務、統計、検索、文字列などさまざまな業種や職種で活用できる380種以上の実用的な表計算関数を提供しています。ほぼ全ての表計算関数がExcel互換となっており、Excelファイルをインポートした場合も実ファイルでの集計結果を高い精度で再現します。

データの視覚化と分析機能

データの視覚化と分析機能

SpreadJSではスパークラインや条件付き書式、Excelライクなグループ化やフィルタリングなど、データのビジュアル化に最適な機能を豊富にサポートしています。データの傾向や値の切り分けをわかりやすく把握できるよう視覚化することで、訴求力のあるデータを呈示できます。

外観・レイアウト設定

外観・レイアウト設定

SpreadJSを使用すれば行/列/セルレベルで細やかなデザインと柔軟なレイアウトを設定できます。罫線やフォントの設定はもちろんのこと、セルを結合したり、ある範囲のデータをテーブルとして設定したりすることも可能です。自由度が高く、視認性に優れたデザインのスプレッドシートを実現できます。

セル型

セル型

セル型はSpreadJSのセル上でコマンドボタンやチェックボックス、コンボボックスやハイパーリンク動作を実現する機能です。単純なExcel互換スプレッドシートにとどまらない拡張性で、多岐に渡るアプリケーション要件へ柔軟に対応します。

ピクチャ

ピクチャ

SpreadJSはピクチャレイヤ機能を実装しているため、スプレッドシート上で自由に画像を配置することが可能です。Excelファイルのインポート時にファイルに埋め込まれた画像が消失することもありません。

日本市場のニーズに対応

日本市場のニーズに対応

日本で使用するウィジェットにとって、全角文字の入力制御や和暦の表示は不可欠です。SpreadJSは書式設定による和暦日付や通貨記号表示、IMEモードに対応しています。

タッチ操作のサポート

タッチ操作のサポート

SpreadJS上では選択、スクロール、ズーム、タップ、ピンチといった基本的なタッチ操作が可能です。Excel と同様の操作性を提供し、タッチ対応デバイスを利用するエンドユーザーの要望に応えます。

印刷

印刷

SpreadJSのAPIを利用して、シート内容の印刷ができます。アプリケーション画面では隠れてしまっている領域や表示されていない別シートも印刷可能です。

サービスパックで製品をリファクタリング

SpreadJS 9JはService Pack 1でリファクタリングを実施し、さらに高速で軽量、多くの機能が追加された新しいスプレッドシートウィジェットに生まれ変わりました。SpreadJS 9Jの製品パッケージにはこの新しいSpreadJSと、これまでのウィジェット(SpreadJS Classic)の2製品を同梱しています。SpreadJS Classicの情報はこちらをご参照ください。