SpreadJS

  ホーム   導入事例   リックソフト株式会社様

リックソフト株式会社様


RickSoft株式会社様

“Canvasベースで高速に動くこと“
パフォーマンス重視の開発にはSpreadJSが最適でした

リックソフト株式会社様はアトラシアン社の正規販売代理店として、アトラシアン製品の普及に尽力されている。毎年着実に顧客数を伸ばし、アトラシアン社から2年連続で表彰される実績を持つ同社ではあるが、近年ではユーザーからのフィードバックをもとにしたアドオン製品の開発にも注力し事業領域を拡大。
同社が3番目にリリースしたアドオン製品「IssueEditor for JIRA(イシューエディター)」の開発に採用されたグレープシティのSpreadJS(スプレッドJS)について、代表取締役社長である大貫様と開発担当の廣田様にお話を伺った。

 

開発概要

開発案件 使用弊社製品 主な利用機能
「IssueEditor for JIRA」(JIRAアドオン) SpreadJS 表作成/条件付き書式/検索/フィルタリング/セルの固定/コピー&ペースト

事業内容

アトラシアン製品の魅力を日本に伝えたい

― はじめにアトラシアンパートナーとしての御社のビジネスを教えてください。

大貫様

大貫 浩様
リックソフト株式会社 代表取締役社長

大貫様:プロジェクト管理ツール「JIRA」とプロジェクト管理情報ツール「Confluence」を中心とした多くの製品ラインナップをもつアトラシアン社は、ALM(Application Lifecycle Management)業界において、マイクロソフトやIBMと肩を並べる3大ベンダーの1社として認知されています。
私自身も古くからアトラシアン製品を利用しているユーザーのひとりでしたが、「もっと多くの企業にこの便利なツールを使ってほしい」という想いを胸に、2009年より認定パートナーとしてのビジネスをスタートしました。製品の紹介や販売だけではなく、導入支援やコンサルティング、研修といった幅広い技術支援を行っています。
 
廣田様:アトラシアン製品はコアとなる機能以外は導入企業に合わせてカスタマイズできるという特性があります。アトラシアン社および世界中のパートナー企業が開発した800種以上あるアドオン製品の中から必要なものを選びカスタマイズ・設計するケースもあれば、導入企業のために独自に機能開発することもあります。逆に言えば、この拡張性の大きさゆえに、私たちのようなパートナー企業による技術支援が必要となるのです。

 

― どういった企業がアトラシアン製品を利用しているのですか?

大貫様:ANAシステムズ株式会社様、ヤフー株式会社様のような大企業が当社のメイン顧客です。アトラシアン製品は世界約165カ国、50,000を超える企業で導入されており、ソフトウェアだけではなく機械や自動車といった製造業のプロジェクト管理にも利用いただいています。利用者は1000人以上、グローバル企業になると1万人以上になることもあります。

 

廣田様:そういった大企業がメイン顧客となりますので、既存システムとの連携やセキュリティ面への考慮などもパートナー企業には求められます。IT全般の知識が必要であり、多くの経験がものを言いますね。

 

大貫様:我々も常に技術力を磨くよう努めています。当社はおかげさまで多くのお客様から評価いただき、2014年には日本市場におけるアトラシアン製品売上1位、2015年にはAPAC(アジア・太平洋)地域の売上1位を獲得することができています。


製品概要

数千レコードをExcelライクな操作で一括編集できる

― 今回リリースされた「IssueEditor for JIRA」について教えてください。

廣田様

廣田 隆之様
リックソフト株式会社 ソフトウェアソリューション部

大貫様:アトラシアン製品のプロジェクト管理ツール「JIRA」は、バグ、要件、タスクといったあらゆるタイプの課題を管理するツールです。大掛かりなプロジェクトで利用されるケースも多く、課題数は1プロジェクトで数千件に及ぶこともあります。
今回リリースした「IssueEditor for JIRA」は「JIRA」に一括編集機能を付与するアドオン製品です。
 

廣田様:登録した課題の検索、絞り込み機能は「JIRA」にあるのですが、編集は課題ごとの詳細画面を開かなければできません。「IssueEditor for JIRA」をアドオンすれば、課題の一括編集が可能になります。
例えば1つの課題のスケジュールが遅延した際の親子関係課題のスケジュールをまとめて変更する、10件分の課題の担当者をAからBに変更するといった一括編集が行えるようになるのです。
 

「IssueEditor for JIRA」(イシューエディター フォー ジラ)

アトラシアン製「JIRA」では課題の検索機能・ソート機能はあるものの、編集するには詳細画面を立ち上げる必要がある。
 

「JIRA」

「JIRA」の編集機能
詳細画面を立ち上げ1件ずつ編集する必要がある


「IssueEditor for JIRA」をアドオンすれば、「JIRA」のメニューに編集ボタンが追加。編集ボタンをクリックすることで課題が一括ダウンロードされ、Excelライクな編集画面が立ち上がる。

 

IssueEditor

「IssueEditor for JIRA」をアドオン
一覧形式での課題の一括編集が可能になる


導入理由

Canvasベースで高機能。「これならいける!」と即決

― 「IssueEditor for JIRA」の開発でSpreadJSを採用した理由を教えてください。

大貫様:「Excelのようにコピー&ペースト、オートフィルで課題を一括編集する」アドオン製品の開発で、何より重視したのはパフォーマンスです。
パフォーマンスの優れたグリッド製品を探している際に、社内メンバーのひとりがグレープシティのWijmoに含まれていたSpreadJSを見つけたのです。

 

廣田様:SpreadJSの最大の評価ポイントはCanvasベースのUI描画です。DOMベースの他のグリッド製品とは比べ物にならない程速く動くので「これであれば市場優位性が出る」「1万件近いレコードがある場合でも問題なく動く」と採用を即決しました。

 

大貫様:それにWebサイトで公開しているSpreadJSの「Excelライクアプリ」デモが非常によく出来ていて、「ここまでExcelみたいなことができるんだ」と驚きでした。さまざまな機能が用意されているので将来の機能拡張、アプローチ方法もイメージしやすかったです。


SpreadJSでの開発

少ない工数で必要機能を開発。
「これがあればJIRAが使いやすい」と高評価を獲得

― SpreadJSを利用した開発はどうでしたか?

廣田様:SpreadJSは初めてでも簡単に使うことができました。日本語のドキュメントやサンプル、製品サポートなどのサービス面が充実していた点も開発するうえで助かりました。

SpreadJSで実現した機能

  • 課題の一覧表示
  • Excelライクな編集(コピー&ペースト、オートフィル)
  • 検索、ソート、フィルタリング
  • 条件付き書式(データバー)による視覚可
  • セルの固定


editor-filter-databar

廣田様:自分でコーディングしてこれら機能を実装させるのは相当大変ですが、SpreadJSを利用することで初期バージョンリリースまでの開発期間は1ヶ月程度ですみました。
 

大貫様:課題の一覧表示は、HTML5のCanvas上に高速に描画するSpreadJSだからこそ実現できた機能です。標準の「JIRA」の一覧表示は表示オンリーで編集ができず、しかも50件ごとのページング表示です。サードパーティのアドオンを使えば、一覧形式で編集ができますが1画面に50件以上表示すると、動作が非常に遅くなり効果的な編集作業ができません。「Issue Editor for JIRA」であれば1万件近くある課題であっても全て読み込んで一覧表示そして編集が可能です。「1万件の一覧表示を見たら、50件ごとのページングには戻れなくなる」とお客様からも非常に好評です。


今後に向けて

Agile開発を継続中。スパークラインによる可視化を強化したい

廣田様:アトラシアンのアドオン製品は約3か月ごとにアップデートしていくものが多く、「IssueEditor for JIRA」も定期的にアップデートしています。お客様からのフィードバックを反映させるのはもちろんですが、この「IssueEditor for JIRA」の課題管理も「JIRA」で行っているので、日々自分で「IssueEditor for JIRA」を使いながら「IssueEditor for JIRA」を改善しています。いわゆる“ドッグフーディング”と呼ばれるやり方で、自分達で製品を使ってみることによって不具合を見つけることもあります。

 

大貫様:Excelライクな編集を実現できる「IssueEditor for JIRA」は日本国内のお客様はもちろん海外のパートナー企業からの反響も高いです。アトラシアン製品は圧倒的に海外マーケットが大きいので、海外からの需要が高いスパークラインなども今後強化していきたいです。
 

― SpreadJSは今後もスパークラインやExcel互換機能の向上、パフォーマンスの最適化に取り組んでいきます。SpreadJSデザイナやExcelIOサービスもぜひご活用ください。
本日はどうもありがとうございました。

取材協力:2015年12月

企業概要

リックソフト株式会社様

ricksoft 所在地 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル8階
創業 2005年1月
事業内容 Atlassian ソリューション事業(Atlassian 製品の販売、導入コンサル、設計、インストール、研修、運用までサポートサービスをワンストップで提供)/クラウドサービス(Atlassian 製品等の日本向けクラウドサービス)/ソフトウェア開発(WBS ガントチャート、統合情報共有パッケージなど)
URL https://www.ricksoft.jp/

ご紹介した事例内容をPDF形式でご覧いただけます。
PDF版をダウンロードする(798KB/A4・1ページ)