SpreadJS

  ホーム   新製品情報   Spread.Sheets

Spread.Sheets


Spread.Sheets

Excel互換
高性能スプレッドシート

Spread.SheetsはWebアプリケーションでMicrosoft Excel®ライクなUIを実現するために開発されたJavaScriptコントロールです。フィルタや表計算関数、条件付き書式など、豊富なExcel互換機能を搭載したスプレッドシートをブラウザ上に描画し、エンドユーザーになじみのあるUI と操作性を提供します。


Excelとの圧倒的な互換性を実現

Excelライクなスプレッドシート機能は、業務アプリケーションにおいて非常に多い要望のひとつです。Spread.Sheetsには表計算関数やフィルタリングなど多くのExcel互換機能が搭載されており、このコントロールひとつで、エンドユーザーに対し満足度の高いWebアプリケーションを提供することができます。

主要なExcel互換機能

フィルタリング

フィルタリング

Spread.SheetsではExcel形式のフィルタダイアログによるフィルタリング機能を搭載しています。エンドユーザーは使い慣れた操作性で必要なデータを絞り込むことができます。もちろん、プログラミングによる絞り込みも可能です。

条件付き書式

条件付き書式

セルやセル範囲にアイコンセットやデータバー、カラースケールといったルールを作成し、セルの値に応じてルールを自動的に適用できる条件付き書式機能を搭載。Excelと全く同様の使用感でセルデータを視覚的にわかりやすく表示できます。

数式

数式と関数

Spread.Sheetsは日付、財務、統計、検索、文字列などさまざまな業種や職種で活用できる380種以上の実用的な表計算関数を提供しています。ほぼ全ての表計算関数がExcel互換となっており、Excelファイルをインポートした場合も実ファイルでの集計結果を高い精度で再現します。

書式設定

書式設定

Excelと同様の書式文字列を使用して、セルデータの表示形式を柔軟に設定できます。日本市場に欠かせない和暦日付や通貨記号表示にもしっかり対応しています。

マルチシート

マルチシート

アプリケーションで取り扱うデータを複数のシートで管理・処理できます。数式などを設定している場合に威力を発揮するExcelのシート間参照機能は、Spread.Sheetsにも搭載されています。

ExcelIO

Excel入出力機能

Spread.SheetsのAPIや製品に付属の「ExcelIOコンポーネント」を利用して、Excel形式ファイルをインポート・エクスポートすることが可能です。

ピクチャ

ピクチャ

Spread.Sheetsはピクチャレイヤ機能を実装しているため、シート上で自由に画像を配置することが可能です。Excelファイルのインポート時にファイルに埋め込まれた画像が消失することもありません。

アウトライン

アウトライン

複数の行や列をアウトラインとして設定し折りたたんだり、展開したりできます。Excelのグループ化と同様に、アウトラインをネストさせて複数レベルのグループ構造を表現することも可能です。

タッチサポート

タッチサポート

Spread.Sheetsでは選択、スクロール、ズーム、タップ、ピンチといった基本的なタッチ操作が可能なほか、タッチツールバーや選択グリッパーをはじめとするタッチ専用UIが提供されています。Excel と同様の操作性を提供し、タッチ対応デバイスを利用するエンドユーザーの要望に応えます。


GUIでシート設計、開発効率を高めるデザイナ

製品にはExcelライクな使い勝手のGUIで簡単にスプレッドシートのレイアウト設計ができる「Spread.Sheets デザイナ」が付属します。これによりコーディングレスでスピーディーにSpread.Sheetsを作成できます。レイアウトが完了したシートデータはJSON形式のファイルとして保存されます。またSpread.Sheets デザイナはExcel形式のファイル読み込みにも対応。Excelで作成したシートデザインを簡単にSpread.Sheets に再現することができます。

デザイナ


シートを拡張する独自機能

Excel互換機能のみならず、Spread.SheetsにはWebアプリケーションの操作性やデータの視認性を高める様々な機能が搭載されています。セル型やデータシリアライズ、印刷機能などを活用しシートの動作を拡張することで、従来のスプレッドシートUIを上回る使い勝手の良さと機能性をエンドユーザーに提供できます。

主な拡張機能

セル型

セル型

セル型はコマンドボタンやチェックボックス、コンボボックスやハイパーリンク動作をセル上に実現する機能です。単純なExcel互換スプレッドシートにとどまらない拡張性で、多岐に渡るアプリケーション要件へ柔軟に対応します。

複数行列ヘッダ

複数行/複数列ヘッダ

列ヘッダの複数行表示、行ヘッダの複数列表示、コーナーヘッダのカスタム機能を搭載。ヘッダ領域上のセルは、通常のセルと同様に結合したり、スタイルを設定したりすることが可能です。また、コーナーヘッダは、HTML5のCanvasを使用して自由に描画をカスタマイズできます。

データシリアライズ

データシリアライズ

Spread.Sheetsはデータのシリアル化/逆シリアル化をサポートしています。スプレッドシート本体はもちろんのこと、セル型、関数、フォーマッタ、タグ、行フィルタなど様々な情報をJSONデータとして取得でき、また任意のタイミングでこれを読み込んでシート上に再度復元できます。

印刷

印刷

Spread.SheetsのAPIを利用して、シート内容の印刷ができます。アプリケーション画面では隠れてしまっている領域や表示されていない別シートも印刷可能です。