2016年12月1日
ASP.NET
HTML5/JavaScript
イベント

『グレープシティ Web TECH FORUM』を開催しました

こんにちは!マーケティング担当の小林です。

2016年11月25日、日本マイクロソフト株式会社 品川本社にて、Web技術が学べるセミナー「グレープシティ Web TECH FORUM~開発現場の事例紹介とMicrosoftが語るWebトレンド~」を開催しました。私もセミナー運営スタッフとして、参加してまいりました。
前日は東京では54年ぶり(!)となる11月の積雪で交通の乱れなど心配していましたが、大変多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

web_seminar

このセミナー、日本マイクロソフト様および弊社パートナー企業のエス・ビー・エス株式会社様にご登壇いただきました。両社のご協力のおかげで、ベンダーと現場開発者の両方の話を聞けるという見どころ満載なセミナーとなりました。

エス・ビー・エス株式会社様の紹介はこちら

web_sbs
スピーカーは、弊社テクニカルセールスの森谷 勝のほか、マイクロソフトのエバンジェリスト 井上 章様、エス・ビー・エスで開発を担当されている夜久 英樹様、須藤 隆一郎様、泉 雄大様の5名。

弊社のWebコンポーネントの紹介から始まり、エス・ビー・エス様からは、ASP.NET Web Forms/MVC/Web APIなど、それぞれWebテクノロジーのアーキテクチャの違いや選択のポイント、SPREAD for ASP.NET、SpreadJSをはじめ、弊社製品を使用したコード付きでの実例を紹介していただきました。 
 
 

web_inoue
マイクロソフト井上様からは、まだRCやプレビュー版であるVisual Studio 2017/for Macや、Visual Studio Codeを使用したWebアプリ開発のデモを紹介いただきました。先日開催された「Connect(); //2016」でもキーワードとなった「Any developer, Any App, Any platform」を合言葉に、今後MacやLinuxといった、マイクロソフト技術に限らずさまざまな組み合わせでのWeb開発を推奨していくとのことでした。
 
 
 

最後は、スピーカー全員によるパネルディスカッション。個人的にもとても楽しみにしていたのですが、やはり盛り上がりを見せました。
一例を紹介すると「Windows Formsからの移行する場合に最適なのは?」というテーマ。移行元の仕様やコードに依存するので、「これ!」と断定するのは難しいのですが、現在のC/SシステムをWebアプリに移行したいという方には、まさに一番聞きたいことだったと思います。

「生産性が高いのはASP.NET MVC」(夜久様)
「新技術への学習コストを抑えるにはASP.NET Web Forms」(泉様)
「モバイルなどレスポンシブ対応などを考えるとCSSの設定にはASP.NET MVCが向いている。社内システムなどブラウザの種類やバージョンが固定しているならASP.NET Web Formsでも問題ない」(井上様)

と、皆さまいろいろな角度からの考え方を示してくださり、一つのテーマで話題がどんどん膨らみました。

web_panel

セミナー後に記載いただいたアンケートには「Windows FormsアプリケーションからWebアプリケーションに移行するためのポイントがわかりやすかったです。」「現在のシステムのWeb移行の参考になりました。」という声をいくつもいただきました。
そのほか、以下のようなお声をいただきました。

  • 業務アプリケーションのWeb化が推進されており、Webのトレンド技術を調べていたところなので、頭の中が整理されました。
  • Webアプリの現状や開発するにあたってのポイント、今後の展望などが聞けて参加してよかったです。
  • エス・ビー・エス様のUIの比較や選定のポイントなどの話がとても分かりやすく参考になりました。
  • 他社の開発の話が聞けてよかった。
  • SpreadJS、Wijmoに興味を持ちました。井上さんの.NET Coreの話は大変興味深い内容でした。
  • グレープシティのセミナーだったが、マイクロソフトの最新情報が聞けてすごく面白かったです。

また、皆様に喜んでいただけるようなセミナーをどんどん企画していきたいと思っております。その際にお会いできることも楽しみにしています。

エス・ビー・エス様との共同セミナー『パートナー直伝~グレープシティ開発ツールはこう使え~』の開催報告を見る